制振装置MAK-Ⅰ

工事費用について

耐震工法の1/2、免震工法の1/10の優れたコストパフォーマンス 耐震工法の1/2、免震工法の1/10の優れたコストパフォーマンス

制振ダンパー「MAK-Ⅰ」は、今まで費用の問題で耐震補強工事を諦めていた方にお勧めの地震対策です。
小さな負担で安心して暮らせる住まいを実現します。

工事費用の目安

例)30坪・総2階の住宅の場合

新築
40~50万円程度

リフォーム
現在の壁を部分的に剥がし、また復旧する費用がかかりますので90~100万円が目安となります。

MAK-Ⅰは全国各地の工務店にて設置工事を行っています。施工費用は各工務店により異なりますのでご了承ください。

耐震補強工事の費用にお悩みの方へ

行政では耐震補強が必要とされる住宅への工事を推進していますが、多くの方にとってネックになっているのは高額な工事費。今、こちらをご覧になっているお客様も、心配をしながらも対策をすることができずにいるのではありませんか?
大地震の際に自分の命を守ることは自分自身に課せられた問題です。耐震補強工事の補助金をもらうためにはかなり大がかりな工事を必要とし、費用も想像よりはるかに高くなります。しかし、何もしないで放置するのが一番問題です。

  • 寝室だけは守る(部分的な補強をする)
  • 1回目の地震から家を守り避難の時間を確保する(家全体を補強する)
  • 度重なる余震からも家を守る(耐震補強+制振装置の設置)

など、予算に応じて選択肢はいくつもあります。まずは命を守ることが大切です。
制震ダンパー「MAK-Ⅰ」を取り付け、地震エネルギーを吸収して揺れを抑制する。私たちからの新しい提案です。

まずは無料相談をご利用ください。

『設置はまだ未定だけど興味がある』『まずは耐震補強やリフォームについて相談してみたい』という方は無料相談をご利用ください。

無料相談のお申し込みはこちら

お電話でのお申し込みはこちらまで。

0120-32-2374
ページのトップへ

現在地:制振装置MAK-1 HOME工事費用について

無料相談申し込み
マスコミ掲載歴
建設業者の方へ