制振装置MAK-Ⅰ

施工事例

マックワンは新築・リフォームのどちらにも設置可能です。
それぞれの設置事例をご紹介します。

壁の施工方法「湿式」と「乾式」について

湿式
現在では少なくなりましたが、20年くらい前までは一般的に行われていた工法です。柱と柱の間に竹を組んで土壁(荒壁)を塗ります。

乾式
現在の一般的な工法です。壁の中は空洞ですが、外壁廻りには断熱材が入っています。

マックワンはいずれの壁につきましても問題なく施工できます。

新築時

乾式壁

乾式壁 乾式壁 乾式壁

リフォーム時

乾式壁

施工前 施工中 施工後

湿式壁1

施工前 施工中 施工後

湿式壁2

施工前 施工中 施工後
まずは無料相談をご利用ください。

『設置はまだ未定だけど興味がある』『まずは耐震補強やリフォームについて相談してみたい』という方は無料相談をご利用ください。

無料相談のお申し込みはこちら

お電話でのお申し込みはこちらまで。

0120-32-2374
ページのトップへ

現在地:制振装置MAK-1 HOME施工事例

無料相談申し込み
マスコミ掲載歴
建設業者の方へ